プレオープン!

歌舞伎座楽市とは

全国各地の観光・商品・店舗を紹介する「歌舞伎座楽市」を新たに開設します!地方活性化への貢献をめざし、バイヤーが厳選した全国の特産品や銘品を歌舞伎座ならではの視点で紹介。活気溢れる自由で楽しい〝歌舞伎座楽市”を観光PRの拠点として、伝統と感動を提供していきます!ご期待ください!

01

観光しませう!

歌舞伎の原型“かぶき踊り”を創始した出雲阿国の出身地“島根県”。
その地ならではの伝統文化をご紹介。

石見神楽(いわみかぐら)

島根県西部(石見地域)に伝承される神楽のひとつで、島根県大田市の石見地方を代表する郷土芸能で、演目は30を超えます。
その年の豊作・豊漁・無病息災を祈願し、神々に捧げる儀式として古くから舞われてきました。
また、歌舞伎の演目でヤマタノオロチで知られる『日本振袖始』(にほんふりそではじめ)として平成26(2014)年3月に歌舞伎座の柿葺落興行の最後を飾りました。
現在も石見地域のお祭りやイベントには欠かせない伝統芸能として、世代を問わず人々の生活に息づいています。そのような姿から、日本遺産に認定されました。

※日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として文化庁が認定する制度です。

大田市の一日漁(いちにちりょう)

一般的な底引き船は、出漁すると3日から1週間帰港しませんが、大田市の一日漁は「早朝に出港し、近海で漁を行い、その日の夕方に水揚げを行う」漁の形態で鮮度は抜群です。
水揚げされた魚は夕競りにかけられ、今では北陸地方の一部と、ここ島根県大田市だけに残る希少な漁形態になりました。

02

買いたいものはここにある!

日本中が舞台の歌舞伎。その地に銘品あり!

03

木挽町広場は“日本物産展”会場!

1日約1万人の人が訪れる木挽町広場。
そこには毎月地域の名物が集まります。
いままでに出店PRしたお店をご紹介。

サイトオープンは2020年末を予定。
全国からサイト掲載・出店を募集しています。

出店要項

問合せ先